忍者ブログ
最新芸能ニュースをアップしていきます。 アフィリエイト情報も随時UPします。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
HN:
geinou
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キャンバスなんていらない、ピザパイがあればいい。

アーティストJonas Lundさんが開発したサービス「Paint Your Pizza」は、オリジナルピザが作れます。単にオリジナルと言っても、好きなトッピングを選ぶなんて簡単なもんじゃありません。自由に描いた絵をそのままピザにしてくれるのです。いわば、特注のお誕生日ケーキのようなもの。

【動画付き記事】

元々、Lundさんが作ったのはウェブ上の円形キャンバスにユーザーが好きにペイントし、それを専用アルゴリズムが価格計算し、売りにだすというもの。が、3500作のうち売れたのはたったの3作品。

しかし、Lundさんはここでめげずに突き進みました。そうして生まれたのが、好きに描いたものをそのままピザにするサービス。現在は、まだオーダー不可ですが、すでにパートナー企業としてニューヨークのRay's Pizzaが名乗りをあげており、近々1枚36ドル(約3300)で販売開始。ニューヨークのピザ屋さんなので、配達エリアもニューヨークだけですが。頼んでみたいな。

こうなると、どのスライスを食べるかで全然味が違いますね。これは取り合いになるな。


参考記事:http://www.thecreatorsproject.com/blog/paint-your-pizza-lets-you-paint-a-pie-and-order-it [The Creator Project]

そうこ



引用:自由にお絵描きしたそのままのオリジナルピザが届くサービス「Paint Your Pizza」



PR

 ソニーの事業計画に詳しい関係者によると、同社は家庭用据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)」の次世代版にゲームをストリーミング配信する技術を提供する計画だ。同社はこれらの特長を生かし、市場での立場を固める。

 この新技術は20日に次世代版本体とともに発表される予定で、ユーザーはこれにより、インターネットを通じて配信されたゲームで遊べるようになるという。このストリーミングサービスは次世代版で現行のPS3用のタイトルを使うために導入される。次世代版ではこのほか、光ディスクに保存された新しいゲームでも遊べるとみられる。

 これに先立ち、ソニーは昨年、クラウドゲームサービス会社の米ガイカイ(カリフォルニア州)を3億8000万ドル(当時のレートで約300億円)で買収した。現在多くの企業がインターネットを通じてシンプルなゲームを提供しているが、ガイカイは視覚的に楽しめるゲーム(visually intense game)を提供している企業の1つだ。こういったゲームは通常、高機能なパソコンやゲーム機に搭載されるような特殊な電子回路を必要とする。

 このストリーミング技術はソニーが次世代版で提供するとみられる新機能ないし改善点の1つで、同社はこれをニューヨークで開催するイベントで公表する見通し。次世代版に詳しい人物によると、新型PSは例えば、動作検知技術「ムーブ」のより忠実度の高いカメラや新型コントローラーに搭載されたタッチ式のパッドを使って動きを制御する可能性がある。

 ソニーの長年のライバルで、年内に据え置き型ゲーム機の次世代版を発表するとみられているマイクロソフトもそれに同じような改善を加えており、同社の試作品に詳しい人物によれば、ゲーム中のプレイヤーの動作・音声を検知・追跡する能力を上げるため、「キネクト」のカメラやその他の部品をアップグレードするという。

 しかしソニーのストリーミング技術は、新型機で最も話題になる部分の1つになるかもしれない。業界幹部はクラウドゲーミングがゲーム市場の重要な分野になるとの見方を示し、顧客のコストを低く抑え、携帯端末上で簡単に複雑なゲームを利用可能にすると指摘している。

 ソニーによる買収以前にガイカイと協力し、このようなサービスを可能にする技術を開発した半導体メーカー、エヌビディアのジェンスン・ファン最高経営責任者(CEO)は、「クラウドゲーミングはゲームをもっと便利にする」と述べ、「すぐに始められ、端末を選ばずどこでも遊べるようになる。それがゲーム業界のさらなる発展につながるだろう」と付け加えた。

 しかし、ストリーミングサービスの構築は技術的に困難で、費用もかかる。ガイカイのライバルであるオンライブは昨年、破産の代替的手続きの中で、身売りを余儀なくされた。

 オンライブは10年近くの開発を経て2010年に設立されたが、複数の消費者用端末に対応しなければならなかった上、ビデオゲームを扱う高機能サーバーを多数稼働しなければならないという重い負担に直面した。

 またストリーミングはゲーム市場の消費者の慣習とも食い違う。ゲームは通常、光ディスクの形状で消費者に販売され、ゲーム機で再生される。ソニーがストリーミングされたゲームに対してどう課金するのかは不明だが、消費者は現在多くの人々がしているようにゲームを友人と共有したり、それを小売店に転売することが容易にできなくなるとみられる。

 それでも、関係者によれば、ソニーはこの取り組みを進める意向で、ガイカイのサービスの準備に多額を投資している。マイクロソフトの関係者によれば、同社もクラウドゲーミングの自社版を試みているが、過去には全ての顧客にリーチできるほど大規模なサービスを構築するコストに疑問を呈していたこともあるという。



引用:ソニーの次世代プレステ、ストリーミング機能搭載=関係筋




Y2Kも2012年12月21日もクリアしたことだし、そろそろコンピュータの世界が終わる日を丸しておきますかね。

【関連リンク付き記事】

今のOS使い続けると、それはズバリ...

--------------------------
西暦292,277,026,596年12月4日15:30:08 UCT
--------------------------

に訪れます。名付けてY292,277,026K問題。

コンピュータは地球人類の生活に欠かせません。そして銀行から医療・救命、配電網、衛星、インターネット、iPhone、Android携帯に至るまで大半を動かしているのがUnix。そのUnixのタイムスタンプが64ビットの符号付整数の限界を超えるのが、この西暦292,277,026,596年12月4日15:30:08 UCTなのです。

西暦292,277,026,596年まで長生きできる端末もないですけどね。携帯にケースつけ忘れて死ぬとかじゃなく、その頃には地球そのものがもうないんです。今から7,900,000,000年後ぐらいに太陽に破壊されますからね。 我々の母星(太陽)の直径が最大になって赤色巨星(Red Giant)みたいになって水星も金星も、そしておそらく地球も破壊されてなくなってしまう...

でも、地球の終わりなんて心配しなくてもオッケーですよ。地球が終わる頃には人間ここにいませんから。

なんでも理論物理学者のミチオ・カク(Michio Kaku)氏が言うには、今から10万~100万年後には人類もKardashevスケール(文明度を3段階にわけた指標)でタイプIIIの文明人になってるそうなのです。つまり「恒星間旅行もできれば恒星間通信も銀河エンジニアリングもできて銀河規模の影響力をもつ」文明ですね。で、今から500万~5000万年後には恒星間の超光速移動はムリなくせに天の川銀河全体を植民地化しちゃってるのです。

つまりこの銀河全体のエネルギーをうまく活用して生き延びて、あなたのスマホもちっちゃなUnixの心臓で悠久の時を刻んでる...恐ろしいことです...。

従って、Y292,277,026K問題はやっぱりいずれくるんです。まあ、その頃にはさすがにUnixやめてるって気もしますが、そんなのわかりませんよ? 母なるUnixが発明されて43年、Unixは未だに史上最高のOS、最も安定したOSです。この調子でいけばビッグリップ(Big Rip:今から200億年後には宇宙が無限大に達してバラバラになって全てが終わると唱える説)の限界までいけるかも。

あ、でも、銀河クラスタが我々から遠ざかっていく速度がチャンドラX線観測衛星(これもUnix搭載!)の読みの通りなら、宇宙が終わるのはもっともっと後になっちゃうかな...。

どっちみち我々はとっくの昔に死んでますね...まいっか!で、またウィキペディアを読み漁る暇な午後でした。


参考記事:http://en.wikipedia.org/wiki/Timeline_of_the_far_future [Timeline of the Far Future]

(satomi)



引用:コンピュータの世界が終わる日




 【ロンドン=内藤泰朗】「牛肉」と表示された肉製品に馬肉など別の肉が混入した偽装表示商品が欧州各国で相次ぎ見つかっていることを受け、欧州連合(EU)は15日、緊急調査を実施することを決めた。今年初めに英国で発覚した馬肉の混入騒動がEU全域に拡大した形だ。特に、英国の消費者の不信感は募るばかりで、続出する偽装表示問題は内政や外交問題に発展する可能性も出てきた。

 EUの決定によると、加盟27カ国の店頭で販売されている牛肉食品の2250点を無作為抽出し、馬肉が混入していないかDNA検査を行う。食用家畜への使用が禁じられた薬品が含まれている疑いも出ており、同時に検査する。結果は4月15日までにEUの執行機関・欧州委員会に報告され、加盟国に通知される。

 これに先立ち、英食品当局は独自の検査を実施し、国内で検査した2501商品のうち1%強に当たる29商品で、別の肉が混入していたと発表した。

 7日には、フランスの食品加工会社の冷凍「牛肉ラザニア」で、牛肉が一切使われておらず100%馬肉だったことも発覚。ルーマニアの食肉処理場から店頭に並ぶまで、キプロスやオランダ、ルクセンブルクなど5カ国以上の業者を経由して流通している実態も判明し、偽装表示が欧州全体の問題であることが明らかになった。これまでのところ偽装表示商品は欧州10カ国以上で見つかっている。

 中でも英国とアイルランドでは、「牛肉100%」のハンバーガーに馬肉が使われていたことが抜き打ち検査で判明した1月以降、学校給食のパイやミートソースにまで馬肉が混入していたことが相次いで明らかになっている。

 特に、馬肉を食べることをタブー視する空気が強い英国の世論は収まる気配がない。偽装表示問題が英国のEU懐疑派にとって格好の批判材料となっていることから、英国とEUの新たな“政治問題”に発展する懸念も出てきた。

 2008年の金融危機以降、乗馬用に所有していた馬を経済的な理由から手放す人が増えており、こうした馬の肉を牛肉に偽装した、組織的な大規模詐欺事件に発展する可能性も指摘されている。



引用:馬肉混入騒動 EUが緊急調査へ




 今年で29歳。節目の30歳を前に気負いは一切ない。「振り幅のある仕事をさせてもらっている。こんな生き方を30歳を超えても続けたい」。端正な顔を崩しながら話す。「その方がお客さんも僕も楽しい。自分の人生観も広げてくれる」。まさに生粋の役者だ。

 そんな彼の主演映画が公開中の「脳男」(瀧本智行監督)。第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於(しゅどううりお)さんのバイオレンス・ミステリーを映画化。並外れた知能と肉体を持ちながら、人間らしい感情はなく、“正義”のためならば殺人もいとわない男を演じた。

 約2年前。目の前に2冊の台本が並んだ。一作は脳男、もう一作は恋愛青春映画「僕らがいた」だった。「こんなに違った役柄を、生田にやらせたいと思ってくださる方がいる。俳優冥利(みょうり)につきると、いずれも引き受けました」と振り返る。

 特に今作は、特殊な役柄ゆえ、自身初の約半年間にわたる準備期間をもらった。ささみなどタンパク質を中心とした食事をしながら筋力トレーニングをし、美しくかつ動くことができる筋肉をつけた。

 ギリギリの食事制限で、体脂肪10%前後の体を7%まで絞った。また「物心ついてから、ケンカした記憶がない」彼は、アクション場面に説得力を持たせるため、数種の格闘技も学んだ。

 「技術はもちろん、次第に、自分の中にある野蛮な部分にも気付き、精神面でもすごく役立ちました」

 撮影に入る前、瀧本監督から「“脳男”に演出をつけることはできないが、脳男として存在してくれれば、それを全て撮る」と言われた。

 「自分の放つ空気を、脳男のものに変えることが一番大きな作業でした」。日常から人に会わず、自宅に引きこもった。

 撮影初日、最初の場面を撮ったとき、「これはすごい映画になる」と周囲がざわめいた。これに、役作りの手応えを得たという。

 監督の意向で、瞬きを一切せず目で芝居をした。スタッフの細かな仕事も、演技の相乗効果に。「不気味さを出すため、顔に一筋の光を当てるから、首を2センチ傾けてとか。各部署の方々に、脳男の細胞を作っていただいた。映画は総合芸術だと改めて思いました」

 脳男をロボットにはしないと決めていた。「怒りも悲しみもあるが出すすべを知らない。人間の温かみもかすかに残る。だからこそ彼が背負っている運命の悲しさを感じてもらえる」。声のトーン、話すスピード、目線の動かし方まで研究し、普通の人間と「少し違う人間」を意識した。

 作中には、さまざまな「正義」が登場する。正義と信じて悪人を殺す脳男。いかなる場合も人殺しは正義ではないと考える江口洋介演じる刑事。犯罪者を許して救うことを正義とする松雪泰子演じる精神科医…。「脳男のあり方に、スカッとしてしまう。でもよくよく考えると人殺しなんです。爽快感を持った自分に、疑問を持ちました」

 正義の概念は、人や立場によって変わると考える。「人間のテーマですよね。紛争もそう。攻撃する国、される国、傍観する国それぞれの正義がある。この映画を見た後、いろいろ話をして考えてくれたらうれしい」

 いまの彼の“正義”とは-。「家族を大切にしよう。好きなことに一生懸命であろう。夢と希望を持ち続けよう、とかですね」と言いながら照れた。

 現在、新作映画の撮影中。「脳男もそうですが、映画はその一本に懸ける強い思いを持った人々でできている。そんな皆さんとの仕事は刺激的」。舞台にはライブの良さがある。「それぞれ違う魅力、バランス良くやっていきたいですね」(橋本奈実)



引用:生田斗真 節目の30歳…錯綜する正義、演じきる 映画「脳男」



- HOME -
タイニードカーン・プロ
↓↓ 視力回復 ↓↓
↓↓ iPhoneアプリ ↓↓
↓↓ ロトイーグル ↓↓
リンク
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ