忍者ブログ
最新芸能ニュースをアップしていきます。 アフィリエイト情報も随時UPします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
geinou
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ADPOINTPRO-MOBILE-

 遠隔操作ウイルス事件で、「真犯人」とみられる人物から1日未明に産経新聞記者らに届いたメールに、ウイルスのデータなどが入った記憶媒体のUSBメモリーを東京都内の山中に埋めたことを示唆する写真が仕組まれていたことが同日、分かった。

 これまでの犯行予告や犯行声明と同じメールアドレスで、匿名化ソフト「Tor(トーア)」が使われていたことなどから、警視庁など4都府県警の合同捜査本部は真犯人から送られたメールと断定、山中を捜索したが、USBなどを発見できなかった。

 メールに添付されたアドレスのファイルを調べたところ、パズルが順番に出題され、最後の5問目に、ポリ袋に入ったUSBや石柱などの写真2枚と「ファイルを格納した記憶媒体を埋めた。今回は位置情報に細工は一切ない」などとする文書が出てきた。

 写真の位置情報は東京都奥多摩町日原地区で、東京、埼玉、山梨の3都県境にある雲取山の山頂近くを示しており、合同捜査本部は付近で写真に写っていたものと似た石柱を見つけて周辺を掘り返すなどしたが、何も出てこなかった。

 昨年11月には真犯人から自殺を示唆するメールが送られたが、添付された写真の位置情報が書き換えられいたとみられ、真犯人につながるものは見つからなかった。捜査関係者は「今回も報道機関を利用し、捜査の攪乱を狙った可能性がある」としている。



引用:捜査撹乱目的か…山中捜索もUSB発見できず “なりすまし”新年メール



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
タイニードカーン・プロ
↓↓ 視力回復 ↓↓
↓↓ iPhoneアプリ ↓↓
↓↓ ロトイーグル ↓↓
リンク
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ