忍者ブログ
最新芸能ニュースをアップしていきます。 アフィリエイト情報も随時UPします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
geinou
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 

 今クールのドラマは内容、視聴率ともパッとしないが、そんな中でひときわ目立っている女優がいる。NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」に看護師役で出演中で、「浪花少年探偵団」(TBS)と「黒の女教師」(同)を掛け持ち出演している木村文乃(24)だ。
「梅ちゃん」ではいつ交際を始めるか注目されていた梅子の兄・竹夫(小出恵介)と今週結ばれ、強烈にハグするシーンを演じた。また、「浪花」では小学校の音楽教師役、「黒の」では高校の新任教師役を演じている。
 木村は昨年、NTTドコモなど4社のCMに立て続けに出演したことで注目を集めた。新人ではなく、今年でデビュー7年目。2年前、小栗旬らが所属する芸能事務所に移籍した頃から一気に露出が増え、制作者側が今もっとも使いたくなる女優なのだという。
 何が魅力なのか。ある制作会社幹部が言う。
「演技は粗削りの感じがして、まだまだこれからのレベルです。一方で評価が高いのは精神的にタフな点。どんなにダメ出ししても決して弱音を吐きません。しかも指摘されると素直に受け入れる。また、ルックス的には古風な日本美人。『梅ちゃん先生』の昭和の雰囲気を大切にする設定はぴったりです。大河ドラマみたいな時代劇も似合いそうです」
 最近は台本をロクに読まずに撮影現場に現れるチャランポランな女優も多いそうだが、木村はパーフェクトにセリフを覚えてくる。12年ドラマ界の収穫のひとつといえそうだ。

(日刊ゲンダイ2012年7月27日掲載)



引用:木村文乃は今もっとも使ってみたい女優だって



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
タイニードカーン・プロ
↓↓ 視力回復 ↓↓
↓↓ iPhoneアプリ ↓↓
↓↓ ロトイーグル ↓↓
リンク
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ