忍者ブログ
最新芸能ニュースをアップしていきます。 アフィリエイト情報も随時UPします。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
geinou
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 

 ボサボサ頭で知られるロンドンのボリス・ジョンソン市長が宙づりになり、5分後に“救助”されるというハプニングが1日、ロンドンのビクトリア公園で起きた。

 ジョンソン市長はこの日、金メダルを獲得した英国のボート選手を祝福するパーティーに出席するため、ビクトリア公園に登場。“サプライズ”を狙って、公園内にある全長320メートルのジップ・ワイヤにぶらさがって、さっそう現れる予定だった。ジョンソン市長は青いヘルメットをかぶり、両手に英国国旗を持ってやる気満々。ところが、順調に滑り出したものの、ゴールまで20メートルのところでなぜかワイヤがストップ。ジョンソン市長は多数の観衆が見守る中、まるでクリスマスの飾り物のように宙づりとなってしまった。

 思わぬ市長の宙づりに観衆は大笑い。そのコミカルな姿は携帯電話のカメラで撮影され、動画投稿サイトにYouTubeにもアップされた。

 もちろん、宙づりになっている本人は必死そのもの。「ロープをくれ!」「はしごをくれ!」と叫ぶものの、なかなか助けは来ない。約5分後、スタッフがロープを使って市長をゴールまで曳航(えいこう)して助け出した。

 「最初は何が起こったのかわからなかったが、素晴らしい体験だった」とジョンソン市長。

 最近の英与党保守党の支持者を対象にした世論調査では、デービッド・キャメロン首相が退陣した際の後任として、ジョンソン市長が支持率でトップとなっている。どこか憎めないキャラクターは英国人の間でも人気。今回の宙づり事件で、ますます好感度がアップしたかもしれない。(五輪取材班)



引用:ロンドン市長が宙づりに! 金メダル祝福「サプライズ演出」台無し



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
タイニードカーン・プロ
↓↓ 視力回復 ↓↓
↓↓ iPhoneアプリ ↓↓
↓↓ ロトイーグル ↓↓
リンク
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ