忍者ブログ
最新芸能ニュースをアップしていきます。 アフィリエイト情報も随時UPします。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
geinou
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 

 オバマ米大統領が2008年に大統領選に初めて出馬した時には、米金融大手ゴールドマン・サックス・グループ以上にオバマ氏の選挙活動に資金を提供した米企業はなかった。

 ところが、今回の大統領選では、ゴールドマン以上にオバマ大統領打倒に向けて動いている企業はない。

 ゴールドマン社員が自分たちの事業に対する規制上の攻撃と呼ぶ状況や、自分たちの人格に対する個人攻撃を背景に、ゴールドマンの幹部や社員は概してオバマ大統領を離れ、今では共和党の大統領候補ミット・ロムニー氏に対する最大の資金源となっている。

 米議会が選挙資金システムを作成して以来40年の間、企業の社員がこれほど唐突に鞍替えした例は他には見当たらない。つまり、1つの陣営の最大の支持者から、そのライバルの最大支持者に寝返っているのだ。無党派の政治献金監視団体である責任政治センター(CRP)がまとめた選挙資金関連の統計についてウォール・ストリート・ジャーナルが行った分析で明らかになった。

 ゴールドマンの社員は、08年にはオバマ大統領の選挙資金として100万ドル(約7800万円)以上を寄付していた。ところが、今回の大統領選ではゴールドマン社員によるオバマ陣営への献金額はこれまでのところ13万6000ドルと、米国務省職員からのオバマ大統領への献金額を下回っている。また、オバマ大統領の再選に向けた民主党のトップのスーパーPAC(政治献金の受け皿となる資金管理団体)に対するゴールドマン社員からの献金額はゼロだ。

 対照的にゴールドマンの社員はロムニー陣営にこれまでに90万ドル、ロムニー氏を支援するスーパーPACにもさらに90万ドルの献金を実施している。

 CRPが同様のデータを収集している過去23年間にわたり企業社員の献金を見た場合、ゴールドマンが民主党への選挙資金源のトップだったことからも、今回の態度の変更がいかに著しいかが裏付けられる。

 ゴールドマンの現在と過去の幹部十数人とのインタビューで、多くの向きが長年、友好関係にあると考えていたにもかかわらず、民主党議員や米政権に裏切られたと感じていることが明らかになった。複数のゴールドマン幹部が公然とオバマ大統領を非難するのは望まないが、献金をみれば明白だと述べた。

 ゴールドマンのバンカー、ジム・ドノバン氏は、ロムニー氏が以前経営していた未公開株投資企業ベインとゴールドマンの橋渡し役を務めていた。同氏は、ロムニー氏に同僚の注意を向けることに一役買った。ドノバン氏は、「ロムニー夫妻の長年の友人として、米経済を立て直すというロムニー氏の信念と強さは、同氏の価値観と同じくらい説得力があると断言できる」と話す。ドノバン氏は現在、ロムニー氏の個人的な投資を担当している。「全セクターからロムニー氏に対するこれほど強い支持が集まっているのはこのためだ」と話す。

 ゴールドマンの広報担当者は、「寄付は社員独自の見解に基づき、それぞれの社員が行っている」と述べた。ゴールドマンは政治の候補者に企業として献金することは法律で禁じられている。ゴールドマンはまた、スーパーPACをはじめとする独立機関への献金を禁じる規定を設けている。

 オバマ政権が金融危機に対処するための規制を作成し始めた時にゴールドマンは相談を受けると思っていたことから、米政権に対する憤りが募り始めた、とゴールドマンの一部の幹部は話している。しかし、ゴールドマンに相談がなかったばかりでなく、いわゆるボルカー・ルールと呼ばれる政策に驚かされた。このルールではゴールドマンの高収益事業の1つが打撃を受けることとなった。

 ゴールドマンの幹部のなかでも特に、オバマ大統領の選挙戦にそれまで数百万ドルを提供していた向きは、有名になった「太った猫のバンカー」発言をはじめ、大統領の大衆迎合主義的言い回しに気分を害したと話している。

 金融サービス業界のロビイストの1人、リック・ホルト氏は、「彼(オバマ大統領)の行ったことを考えてほしい――こうしたバンカーたちを攻撃し、しかも個人攻撃のような格好になった」とし、「昔は、たとえひどい目に遭うとしても、テーブルに着きたいから献金したものだ。しかし、テーブルに着く席さえ提供されていない」と述べた。

 米政権もオバマ陣営も、ゴールドマン社員からの献金についてはコメントを避けた。

 ロムニー氏が2011年5月に、ゴールドマン本社からそれほど遠くないマンハッタンのリッツカールトン・ホテルで資金集めのイベントを行った時、ゴールドマンの態度の変化を告げる兆候がみられた。非常に多くのゴールドマン幹部が参加したこの内輪の昼食会は、ロムニー氏の「舞踏会」、つまり、ゴールドマン社会へのお披露目パーティーとささやかれた。

 ゴールドマンの忠誠心の変化は、かつて民主党最大レベルの選挙資金源だった金融業界の広範な方針転換を反映したものだ。

 政治面で活発な米銀5行、JPモルガン・チェースとシティグループ、バンク・オブ・アメリカ、モルガン・スタンレーおよびゴールドマンの社員による08年のオバマ陣営への献金額は350万ドルだった。しかし今年の大統領選では彼らによるオバマ陣営への献金総額はこれまでのところ65万ドルにとどまっている。一方、ロムニー陣営への献金額は330万ドルに達した。

 金融業界は、全体としては08年の大統領選で、オバマ陣営に対する選挙資金源として2番目で、過去最高額となる4300万ドルを献金していた。今年の大統領選では同業界によるオバマ大統領への献金額はこれまでのところ1200万ドルで、一方のロムニー氏はその倍額以上を集めており、金融業界がロムニー氏の資金源トップとなっている。

 ゴールドマンの場合、こうした転換は大統領選に限ったものではない。08年にはゴールドマンの社員は献金総額600万ドル中の75%を民主党に提供していた。今回の選挙では献金総額650万ドル中の75%は共和党に提供されている。

 両候補ともに選挙資金は豊富にあるようだ。オバマ大統領は、9月に1億8100万ドルという過去最高の選挙資金を集めたことを先週末、明らかにした。

 一方、共和党側は、ロムニー氏が9月にどの程度の献金を集めたかについてはまだ公表していない。8月には両陣営が集めた献金額は過去最高を上回った。同月、オバマ陣営ならびにその関係者が集めた選挙資金は1億1400万ドル、一方、ロムニー氏と関係者は1億1100万ドルを集めていた。

 今年の選挙戦ではこれまでの総額で民主党は7億4200万ドルの資金を集めており、一方のロムニー氏は6億3800万ドルを集めている。また、ロムニー氏を支持するスーパーPACは、オバマ氏支持のスーパーPACを大幅に上回る資金を調達している。

 ゴールドマンを批判する向きに「ガバメント・サックス」として知られるゴールドマンでは、幹部が長い間、ワシントンとウォール街をスムーズに行き来してきた。例えば、ゴールドマンは過去に2人の財務長官を送り出した(民主党のロバート・ルービン氏と共和党のヘンリー・ポールソン氏)だけでなく、ゴールドマンのジョン・コーザイン元CEO(民主党)は連邦議会の上院議員を務めた。

 金融業界と政界の行き来は1930年代に始まった。30年間にわたりゴールドマンを率いたシドニー・ワインバーグ氏は当時、フランクリン・D・ルーズベルト元大統領への献金者の筆頭だった。ルーズベルト元大統領の承認を受けて、ワインバーグ氏は企業幹部を政界のリーダーたちに紹介する貿易グループ、ビジネス・アドバイザリー・アンド・プランニング・カウンシルを創設した。

 CRPが1989年に企業の社員による選挙献金のデータを取り始めて以来、ゴールドマンの社員は民主党と民主党候補者に2240万ドル以上を提供してきた。これは全企業の社員の中でも最大で、米国最大級の労働組合と比肩している。ゴールドマンの社員による献金額は、米労働総同盟産別会議(AFL-CIO)の1850万ドルと、全米自動車労組(UAW)の2750万ドルの間に位置する。(労働組合の献金総額には組合員と組合双方からの献金が含まれる。)米国州・郡・市職員同盟が民主党への最大の献金者で、献金額は4500万ドルに上っている。

 ゴールドマンのロイド・ブランクファインCEOは3月に全社員に宛てた電子メールを送付し、ゴールドマンPACへの献金を促した。ゴールドマンPACは大統領選の候補者への献金は行わない。ブランクファインCEO自身は民主党支持だとしているが、07年の3万5000ドルの献金以来、民主党にそれほど献金をしていない。

 ゴールドマンのゲリー・コーン社長は08年に民主党に7万5000ドルの資金を提供した。今年は3万5000ドルを献金しているが、そのうちの75%は共和党に提供している。ゴールドマンの新最高財務責任者(CFO)に指名されたハーベイ・シュワルツ氏はこれまでずっと民主党に献金してきたが、今年は自身の献金額の90%以上を共和党に提供した。



引用:ゴールドマン、オバマ支持から一変



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
タイニードカーン・プロ
↓↓ 視力回復 ↓↓
↓↓ iPhoneアプリ ↓↓
↓↓ ロトイーグル ↓↓
リンク
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ